次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

「老眼」の初期症状.....セルフチェックと予防法

健康・美容

「老眼」の初期症状.....セルフチェックと予防法
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

早い人は30代から老眼のような症状の人も!

スマホやパソコンの登場で目を酷使する作業が増えた分、老眼になる年齢も早まっているそう。老眼のセルフチェックと予防法をご紹介します。

出典 http://health.goo.ne.jp

スマホで目を酷使すると老眼を早める

その理由のひとつが、スマートフォン。スマホを長時間見続けた後、顔を上げると遠くがぼやけて見えたりしませんか? これは小さい文字を近距離で見続けるためにピントが近くに合いっぱなしになり、ピントが戻りにくくなったためです。この症状は一時的なものですが、この状態が繰り返されると、目のピント調節が利きにくくなり、近くのピントも合いにくいという老眼のような症状も。その結果、老眼を早めるのではと考えられています。

あなたは大丈夫? 老眼セルブチェック

自分が老眼かどうか、気になる人は下のチェックを試してみましょう。2つ以上当てはまる場合は、老眼が進んでいる可能性があります。

1. 昼間より夕方の方が、物が見えにくい
2. 電話番号などで「0」「6」「8」「9」が並んでいると区別しにくい
3. 「プ」や「ブ」などの濁点や半濁点が区別しにくい
4. 近くを見てから遠くを見ると、ピントが合うまで時間がかかる
5. 30cm以上離さないとはっきり見えない(読めない)
(チェックの仕方/人差し指を顔の前に出し、ピントが合うまで手を離していきましょう。目とピントが合った距離を測ってください)

眼筋ストレッチで緊張を取り機能を回復

老眼は、目の中の各部位の機能が低下することで起こります。物を見る時、目の中にある水晶体がカメラのレンズのようにピントを合わせているのですが、水晶体が加齢によって固くなり、弾力がなくなるとピントが合いにくくなります。また、水晶体の厚みをコントロールしてピント合わせをする筋肉(毛様体筋)も、加齢や、目の酷使によって緊張が続くと機能が衰えてきます。

初期の段階では、この眼筋の緊張をとり、眼筋を鍛えることで機能を回復し、老眼の進行を防ぐことができます。そのために有効なのが、眼筋のストレッチです。

●近くを見たら遠くを見る
●目をぎゅっと閉じたらパッと開ける
●頭を動かさずに黒目だけを左右に動かす
●黒目だけを上下に動かす
などを行ってみましょう。

目の周りの血行を良くすることも有効です。絞った濡れタオルをレンジで温め、両目に数分あてておきます。これだけでもよいのですが、目の周りには視力回復にいいツボが集まっています。目の周りが温まったところで、気持ちいいと感じるところを押してみるとよいでしょう。

執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと


パソコンの見すぎや本の文字がぼやけてしまうなどそんな悩みを持っている方にオススメです!


次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
1
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう