“百寿” 医学の最前線

健康・美容

“百寿” 医学の最前線

日本では100歳以上の人口が7万人に迫り、政府も「人生100年時代構想会議」を立ち上げて盛んに議論している。課題は「健康寿命」をいかに延ばすか。だが、100年を幸せに生きるためには「健康寿命だけでは不十分」と慶應義塾大学医学部教授の伊藤裕氏は言う。ホルモン研究や臓器間連関から長寿の謎に挑む医学研究の第一人者である伊藤氏に聞いた。

生活習慣病から連鎖的に危険な病気が起こる「メタボリックドミノ」





1

関連記事

ピックアップ!

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ