鍋の選び方

健康・美容

鍋の選び方

「家にあるもの」をずっと使ってしまいがちな鍋。

そろそろ「買い変えたい」が、そんな時に、何を「基準」に選んだ方がいいのでしょうか? 

鍋なんてどれも同じでしょ、と思っていた私でした。ネット調べ見ると「お鍋の博物館」というのがあることを知りました。

<鍋を選ぶときの注目点は二つ>

1.熱の伝わりやすさ
熱の伝わりやすさ=熱伝導率は、素材となっている金属によって変わります。熱伝導率が高いほど短時間で温めることができ、熱伝導率が低いほど熱が伝わりにくいので温まりにくくなります。

2.鍋の素材の厚さ
2つ目のポイントは鍋の素材の厚みです。厚い方が丈夫で、熱が均等に伝わりやすいので温度にムラが無くなります。薄いと熱がダイレクトに伝わりやすくお湯が早く沸くので、下ゆで等に向いています。

この2つをふまえると、下茹でや味噌汁等を作るための鍋が欲しければ鍋の素材の暑さが薄いもの、煮込み料理などじっくりと加熱するための鍋が欲しければ熱伝導率が良く、厚い鍋といったように、選び方が変わってきます。


1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ