<野菜切り方で栄養が変わる> ピーマン

健康・美容

<野菜切り方で栄養が変わる> ピーマン

野菜の栄養が体にできるだけ届くような調理方法を知っているか否かで、栄養が足りないまま10年、20年と年を重ねていくと、将来的に健康のバランスや寿命に大きく影響すること間違いなし!

高齢になると、栄養の吸収率も落ちますから、少しでも効率よく取りたい!

野菜の栄養の損なわない切り方のコツ

■ ピーマン
繊維に沿った縦きりで栄養をゲットしましょう。
苦味成分はポリフェノールやピラジンで、血液サラサラや毒素排出、高血圧予防、頭皮の血行促進、美肌効果まどが期待できます。
綿と種には皮の10倍も含まれ、熱を加えれば食べられるので、捨てずに調理しましょう。
オススメは甘味を引き出す丸ごと焼きです。

<引用先 聖教新聞 ライフスタイル 2018年4月13日記事> 


1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ