誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

短命の青森県 それは何故?

健康・美容

短命の青森県 それは何故?
今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

一方で長寿1位となったのは関東の自治体。長生きの「秘訣(ひけつ)」はいったい何だろう!

平均寿命が「短い」傾向だと発表された青森県。その背景には、昔から根付く、食文化や味付けの好みがあるようだ。

■なぜ青森県の平均寿命が短いのか?
なぜ青森県の平均寿命が短いのだろうか?訪ねたのは青森県青森市のラーメン店「味の札幌 大西」。みそベースのスープにカレー、牛乳を使った青森市のご当地ラーメン「味噌カレー牛乳ラーメン」(830円・税込み)が評判のお店。おいしそうにラーメンをほおばるお客さん。中にはこんな人も――

青森県民「飲んだあと、しょっぱいもの食べたくなるんで。シメで結構ラーメン行っちゃってみたいなところもあるんで」「(スープは全部)飲むことが多いです」

青森県などによると、寿命が短い原因の一つとみられているのが塩分の取りすぎ。店では以前、お客さんの健康を考え、スープを飲むのは半分までにするように呼びかけたこともあるそうだが…。

味の札幌大西・大西文雄オーナー「やっぱり青森の人は(スープを)飲みますよね。それはやっぱり青森の人、徹底されているんじゃないですか。もったいないっていう気持ちが。すごくいいことだと思うんだけど、そこでまた短命県って言われるから、なかなかね」

■なぜ青森県の平均寿命が短いのか?
なぜ青森県の平均寿命が短いのだろうか?訪ねたのは青森県青森市のラーメン店「味の札幌 大西」。みそベースのスープにカレー、牛乳を使った青森市のご当地ラーメン「味噌カレー牛乳ラーメン」(830円・税込み)が評判のお店。おいしそうにラーメンをほおばるお客さん。中にはこんな人も――

青森県民「飲んだあと、しょっぱいもの食べたくなるんで。シメで結構ラーメン行っちゃってみたいなところもあるんで」「(スープは全部)飲むことが多いです」

青森県などによると、寿命が短い原因の一つとみられているのが塩分の取りすぎ。店では以前、お客さんの健康を考え、スープを飲むのは半分までにするように呼びかけたこともあるそうだが…。

味の札幌大西・大西文雄オーナー「やっぱり青森の人は(スープを)飲みますよね。それはやっぱり青森の人、徹底されているんじゃないですか。もったいないっていう気持ちが。すごくいいことだと思うんだけど、そこでまた短命県って言われるから、なかなかね」

■「ご飯とカップラーメン」の文化
さらに青森市内のスーパーを訪ねると――
並んでいたのは約140種類ものカップめん。特売の日には品出しが追いつかないほど売れるという。

紅屋商事販売促進課・竹谷美穂さん「箱買いのお客様も多くみられます。みそ汁代わりといいますか、寒い土地柄というのもあるんですが、ご飯と(一緒に)カップラーメンという文化はあります」

総務省の家計調査によると、青森市はカップめんを1世帯あたり年間6322円購入していて全国第1位だ(全国平均は年間3961円)。一方、国立健康・栄養研究所の調べでは、塩分が多い食品のランキングのトップはカップめん。スープまで飲み干すと塩分摂取量は5.5グラムになり、1日当たりの目標値である8グラム未満(女性は7グラム未満)の半分以上にもなってしまう。



※塩分が多い食品

 カップめん:5.5グラム

 インスタントラーメン:5.4グラム

 梅干し:1.8グラム


世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
1
Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ

世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。