<スーパーで買った食パン> のっけ食パンの極意

健康・美容

<スーパーで買った食パン> のっけ食パンの極意

スーパーで買ったいつもの食パンを「もちっ!」とした食感に変身させる驚きの「トースト」の方法

<手軽に食パンをごちそうにしたい>
そこで、家庭にある身近な具材を食パンにのせて、焼くだけの「のっけ食パン」の極意を、料理研究家のみなくちなほこさんに教わりました。

1.お昼ごはんにピッタリのおかず系は「缶詰」を使えば簡単!
ポイントは具材を乗せる前に、缶詰の「汁」を食パン全体に塗っておくこと。パンのどこを食べても味がするから「満足感」が増すんだそう。

2.果物などをのせたスイーツ系は、あらかじめ「はちみつ」を塗っておきます。仕上げに、スパイスを振りかけるとアクセントの効いた大人向けの味に。

3.夜ごはんで残った肉じゃがやお総菜のきんぴらなどの「和のおかず」は、あらかじめ食パンに「ごま油」を塗っておきます。ごま油の風味で味に深みが出るといいます。

<オイルサーディン×たまねぎ>

オイルサーディンのコクと、たまねぎの辛みが絶妙にマッチ!

<材料・1人分>
•食パン(6枚切り)1枚
•オイルサーディン(缶詰)3~4匹
•たまねぎの薄切り少々
•黒こしょう(粗びき)適量

<作り方>
1.食パンにオイルサーディーンの缶詰のオイルを薄く塗り、オイルサーディンを並べる。
2.たまねぎの薄切りを散らす。
3.トレーにのせてオーブントースターで2分~2分30秒間焼く。
4.黒こしょうをふる。
※焼き時間は750ワットのオーブントースターでの目安です。機種によって、加熱時間に差が出るので様子を見ながら焼いてください。

<ツナ缶×豆板醤(トウバンジャン)>

缶詰を使った、簡単ごちそうレシピ! コクのあるツナに豆板醤がピリッとアクセントに。おつまみにも!

<材料・1人分>
•食パン(6枚切り)1枚
•ツナ(缶詰/油漬け)大さじ2
•豆板醤(トウバンジャン)お好みの辛さで
•貝割れ菜(根元を切る)少々

<作り方>
1.食パンの表面に缶詰のオイルを薄く塗り、ツナとトウバンジャンを混ぜてのせる。
2.トレーにのせて、オーブントースターで2分~2分30秒間焼く。
3.貝割れ菜を散らす。
※焼き時間は750ワットのオーブントースターでの目安です。機種によって、加熱時間に差が出るので様子を見ながら焼いてください。

<焼き鳥缶×マヨネーズ>

焼き鳥の甘いたれとマヨネーズのコクがベストマッチ! 照り焼き風味の味わいに!

<材料・1人分>
•食パン(6枚切り)1枚
•焼き鳥(缶詰・たれ)1缶(80グラム)
•マヨネーズ適量
•細ねぎ(小口切り)少々

<作り方>
1.食パンに焼き鳥の缶詰のたれを薄く塗る。
2.焼き鳥を並べて、マヨネーズをかける。
3.トレーにのせて、オーブントースターで2分~2分30秒間焼く。
4.細ねぎを散らす。
※焼き時間は750ワットのオーブントースターでの目安です。機種によって、加熱時間に差が出るので様子を見ながら焼いてください。

<記事の元>

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ