<フライの新常識> ぷりぷりエビフライの作り方

健康・美容

<フライの新常識> ぷりぷりエビフライの作り方

現代のニーズにあった“新時代”のフライの作り方をNHKガッテンで教えていました。それは、少ない油でもおいしく、冷めてもサクサクな「新時代のフライ」を作るための3つのワザです。この技を使ったイカリングの作り方をご紹介します。

[材料]
•エビ 約10~12尾
•バッター液 基本の分量
•生パン粉 適量(たっぷり)
•油 素材全体がつかる量
[作り方]
1.エビは殻をむき、背わたをとっておく。
2.尻尾の先端を切り、包丁でしごいて水分を出す。
3.縮みやすいおなか側に5か所ほど、斜めの切れ込みを入れ、まな板上で、まっすぐ伸ばす
4.エビをバッター液に浸した後、たっぷりのパン粉を、全体を包むようにして、しっかりつけます。。
5.油を180℃程度にあたためます。
6.180℃の油にエビを入れ、衣が固まるまでの数秒は触らず、強火で加熱します。
その後、20秒を目安に、ゆらゆら揺らしながら揚げます。
(加熱時間が短いので、一度にたくさん入れるのではなく、2~3尾ずつ揚げると調理が楽です)。
7.エビは、油から出したらバットに立てて置き、余熱で3分ほど蒸らします。

※アジフライの場合は、加熱1分、余熱3分が目安です。

<PR> 温泉にいってゆっくりしよう!明日から頑張るために!

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ