<かつお節> 万能調味料をつくる

健康・美容

<かつお節> 万能調味料をつくる

かつお節の最大の魅力はなんといっても「香り」ですが、ところがパックを開けたままで「使い切れず」にその余りを冷蔵庫に入れたままで使うことを忘れています。この「パックに残ったかつお節」を活かした万能調味料の作り方を紹介します。

かつお節の最大の魅力はなんといっても「香り」。和食のだしの世界では「味は昆布、香りはかつお節」といわれるほど、かつお節にとってはまさに香りが命なんです。

「香りを使いこなす方法」が外国のスリランカにありました。この国ではかつお節をかけて食べたりだしを取ったりするのではなく、なんと大量の油と一緒に炒める方法が定番です。!

こうすることで良い香りが油に移り、料理のうま味が増すんだそうです。かたつお節の香り成分のうちほとんどは油に溶けやすい「脂溶性」という性質を持っています。油により多くの香り成分が溶け込むことで、料理のコクが増すと考えられます。

<荒節より枯節という種類のかつお節を使った方が、よりコクが増します>

<万能調味料 かつおオイル.>

[材料]
•油・・・適量
•かつお節・・・適量
※香りの強いごま油やオリーブオイルより、菜種油や米油がオススメです。
[作り方]
1.パックのかつお節を、もんで細かくする
2.普段使っている油の中に入れる
3.置いておくほどおいしくなる(1か月間は常温保存可能)

<万能調味料 かつお酒.>

[材料]
•料理酒・・・100g
•かつお節・・・5g
※料理酒は、原材料に「塩」が入ったものをお使いください。
[作り方]
1.パックのかつお節を、もんで細かくする
2.お好みの保存瓶の中に入れる
3.置いておくほどおいしくなる(1か月間は常温保存可能)
☆料理に使うときには、アルコールをとばすことをお忘れなく!

•目玉焼き・・・卵1個に対して かつお酒大さじ1(水の代わりにかつお酒を入れる)

•みそ汁/お吸い物・・・水200mlに対して かつお酒大さじ1
•めんつゆ・・・水400mlに対して かつお酒大さじ2+しょうゆ大さじ3+みりん大さじ3
※よく煮立ててアルコールを飛ばしてください。

•野菜炒め・・・2人前に大さじ1が目安

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ