<衣替えのシーズン> 自宅で黄ばみを落とす方法

健康・美容

<衣替えのシーズン> 自宅で黄ばみを落とす方法

寒さがやわらいで暖かくなってくる季節、“春の衣がえ”の時季を迎えますが、気になるのは、春物のシャツやブラウスの「黄ばみ」です。これををすっきり解消する方法を調べてみました。

黄ばみの原因は、皮脂汚れとたんぱく質汚れの2種類があります。皮脂汚れにはドライクリーニング、たんぱく質汚れには水洗いが有効ですが、順番を間違えると、黄ばみがすっきり落ちません。

皮脂がたんぱく質を覆っている場合が多いので、先に皮脂を落とすことが大切です。正しい順番は、先にドライクリーニング、あとから水洗いです。

<自宅で黄ばみを落とす方法>

1.液体の酸素系漂白剤とセスキ炭酸ソーダを2:1の割合で混ぜる。
2.歯ブラシなどで黄ばみ部分に直接なじませる。
3.優しくこする。
4.40度ほどの湯で汚れをもみ出すようにすすぐ。

しつこい黄ばみは、湯ですすぐ前に、やかんやスチームアイロンの蒸気を黄ばみ部分に当てると落ちやすくなります。
セスキ炭酸ソーダのかわりに重曹を使ってもかまいませんが、セスキ炭酸ソーダのほうがアルカリ性の度合いが強いので、しつこい黄ばみも落ちます。
液体ではなく、粉の酸素系漂白剤を使う場合は、セスキ炭酸ソーダなどを混ぜる必要はありません。
粉の酸素系漂白剤にはアルカリ性の炭酸ソーダが含まれています。

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ